Galaxy S22に機種変更した話

Galaxy S22に機種変更した話

「ああ、なんかスマホ変えたいな。」

ふとそんなことを考えた。思い立ったら吉日、ということで家電量販店に突撃する。振り返ると自分はジョブズがiPhoneを作り出した頃からiPhoneを使ってきた古参iPhoneユーザーである。使っていた機種もiPhone XS Maxであった。

しかしこうも考える。ふむ。代わり映えのない選択というのも面白くない。iPhoneにおけるUIの安定性、複雑さを要求しない操作性というのも捨てがたいのだが、もう少しカスタマイズしたい。そんな気持ちも高まっていた。いろいろなガジェット系youberの方の動画を見させていただくことも多いのだが、結構な割合でスマホをAndroid系のスマホを使っている印象を受ける。これはAndroidにするしかないっしょ、という脊髄反射並の思考回路で次のスマホの選択肢を狭めることにした。

次に問題となるのはどのブランドにするか、ということである。アンドロイドは格安からハイスペ系までレンジが幅広い。現在の使用用途として主にカレンダー管理、メール、ライン、Twitter、投資系アプリなのでミドルレンジでも事足りそうな気もしたがやっぱハイスペ系がいいか、ということでGalaxy、Xperiaが選択肢にあがる。

しかしここで問題となるのは価格面である。いや、iPhoneも高いと思っていたけどフラグシップモデルどこも高くない?18万とかちょい高すぎだよね?ガジェット系youtuberの方どこから資金出てるのかな?そんな疑問を反芻する。

落ち着け、ということで機能面を比較してみる。フラグシップモデルとそれ以外の差異はなんなのだろうか。主にカメラ機能とエンタメ系の機能(スピーカーとか)に集約されるのではないだろうか。カメラ機能?ふ、引きこもりをなめるなよ、使う場所なんて限られてるんじゃ!という心の声をかき消し選択肢から外す。

残るはGalaxyXperiaである。バッテリーの持ち、カメラ性能等はXperiaのほうが優れている。更に外部スロットを設けているのが現在Xperiaのみとなっている。これだけ取るとXperiaに心が傾きかけるが、UIの洗練さ、カメラ機能におけるAIの味付け、通話録音機能のデフォルト性などを考慮すると突出した部分がないもののこっちかなぁ、ということで表題の通りGalaxy S22を選ぶこととなった。

販売ブースのお姉さんと話をしていたところiPhoneが6割強、XperiaがGalaxyより若干売れているのが現状らしい。女性のiPhone比率が高いのは知っていたがこんなにシェアの差があるんだな、と再確認させられた。

現在使って1週間ほど立つが若干バッテリーの持ちが気になるが、それ以外では満足している。バッテリーの持ちに関しては元々iPhone XS Maxを使っていたこともあり余計に感じる部分もあるのだろうが、このへんはモバイルバッテリー等を併用して工夫していけばいいのかもしれない。販売ブースのお姉さんの話だと今後レッツノートのようにバッテリーを単独で外せる形が出てくるのではないか、と語っていた。特にGalaxyで見られる傾向だが、だんだん昔のケータイに戻ってきているのかもしれない。温故知新なのか?スマホを買い替えようとしている方に自分の話が参考になれば嬉しいです。

Share