【雑記】FGO ACをやり始めてみた

【雑記】FGO ACをやり始めてみた

表題の通りだが、以前から興味を持っていたFate Grand Order Arcadeをやり始めてみた。バブチンメンバーT氏と以前Discordで話していたときに艦これアーケードの話を聞いていたので、最近のゲーセンにはアーケードなど専用の筐体系のゲームがあるのだなぁと認識はしていたのだが、まさか自分がやるとは思っていなかった。これも全て型月厨だからこそである。

やや脱線するが、今のゲームセンターは大きく分けて、クレーンゲーム、プリクラ、カード型のアーケードゲーム、音ゲー、メダル、昔ながらの格ゲー等の筐体がある。ゲームセンターも独自性と収益性をあげようと独自の筐体を増やしている印象があった。

自分はスマホゲーのFGOをかなり初期からプレイしているので、基本的なシステムのことは理解していたが、アーケード独自のジョイステック操作、スキル等の発動が結構難しく感じる。FGO ACの場合操作自体は単純なのだが、特に対人戦で細かな読み合い、ボタン操作のタイミングのコツがつかみきれないところが正直なところである。また単純に遊ぶだけならスマホ版のFGOよりもトータルコストは少ない印象だが、特に対人戦で勝とうと思うとガチャ課金、キャラコンなどのプレイヤースキルがかなり求められるためエンジョイ勢の参入は少々厳しいのではないかという印象を受けた。ネットのwikiを参照したり自分のやってみた感想として結構ガチャは渋めである。スマホ版はAppleの規制を受けたため、ガチャの排出確率は結構上がったが、FGO ACは規制を受けていないので渋いままである。まともに戦えるサーバントを揃えるだけでも初期投資がそこそこ必要な印象を受けた。逆に育成面ではかなり緩和されたようで、育成面は現環境でも十分な感じを受ける。

デメリットの部分を強調して述べてきたが、面白い部分も多々見受けられる。スマホ版FGOではできなかったお気に入りキャラを自分の手で動かせるのは思った以上に感動だった。自分のパーティはやや攻略セオリーと外れているようだが、ハサン先生、プロトマーリン、ヘラクレスというお気に入りキャラで構成している。プロトマーリンが発表されたときに食指が動いて始めた口だったが、可愛い。ハサン先生、ヘラクレスはFGOの方でも愛用しているが、特にハサン先生はFGO ACで本来の輝きを取り戻している。聖杯をつぎ込み現在レベル70まであげたが、やはりザバーニーヤ、いいよね。またストーリーも現在5章の魔神柱前まで解放されているが、当初ストーリー性がなく批判されていたそうだ。(やった感じ4章まではほぼストーリーがない。)開発陣も批判を受け5章からはストーリーが追加され始めた。ややネタバレになってしまうが、実はFGO本編と違うストーリー展開なのである。実装されたキャラの関係なのか実際のところはわからないが、プロトマーリンもその一環で本編に登場する。この辺のストーリーを今後深掘りするのも面白いかもしれない。

今のところ緩やかに対人戦を楽しみつつ、ストーリー解放後にストーリーを着実に進めていく予定である。正直最初はやっていて作業感が否めなかったが、やっていくと操作性も相まってかはまりやすいスルメゲーの印象を受けた。本気で極めようとすると廃課金が必要な気がするし、課金力>プレイヤースキルの印象は否めないが、ほどほどに楽しんで一喜一憂するぐらいならそこまでの課金は必要ない気がする。自分の推しキャラを操作して楽しむのも一興なのではないだろうか?

Share