【雑記】2021年 新年あけましておめでとうございます!!

【雑記】2021年 新年あけましておめでとうございます!!

新年あけましておめでとうございます!コロナで自粛していたと思ったら年が明けていたと感じる時の早さを感じる今日この頃。今年も駄文を書き綴っていきたいと思っています。

先日タレントの福田萌さんが中田敦彦さんとのなれそめと今について語っていた記事を見つけ感想と共にRTさせていただいたところ、ご本人様からのご返信をいただいてびっくりした。


自分としては投資や型月、哲学、ゲームなど適当に書き綴っている身なので恐縮しつつも人間性が垣間見れた気がしてうれしかった。思い返してみれば自分たち30代の男性にとってオリエンタルラジオは身近なスターという存在であって、失礼ながら福田萌さんを知ったのも中田さんの結婚記者会見を通じてお綺麗な人だなぁという印象があっただけだった。

今年はオリエンタルラジオのお二人にとって激動の年だったことは容易に想像がつく。中田さんがyoutubeに主戦軸を移して行くにつれて、相方の藤森さんもyoutubeを始め、イチ素人としてはお二人とも芸能人のチャンネルとしては頭一つ抜けて成功されていると思っている。自分もお二人の動画をチェックさせていただいているが、クオリティが高く話術と構成力、そして演出力が突出していると思った。お二人とも吉本を離れることとなり、報道によると中田さんご夫婦はシンガポールに移住、藤森さんは俳優業に進まれるらしい。福田萌さんの文中に書かれていた「振り返ると、孤独な夫と、孤独な私が出会い、その出会いが私にとっては生きていく希望になった気がする」「夫は私の支えがなくても、その持ち前のパワフルな推進力でどんどん荒波を乗り越えていく力が十分にあると思うが、何かがあった時は私が守るのだ、という使命な様なモノが私の胸にはある」という下りが素晴らしいと思った。結婚は出発地点であり、夫婦で結婚という共同作業を超えて夫婦という形を作っていくモノであるという言葉を聞いたことがあるが、この二人の愛の形は理想型と言えるだろう。愛はお互いを思いやる気持ちでできているのだから。偏屈な独身者の自分にとっていい形のあるべき姿を示してくれた気がする。1ファンとしてオリエンタルラジオのファンとして、そして素敵な奥様の福田萌さんの今後を見守っていきたいと思っている。

さて、年末の型月特番にてついに月姫リメイクが発表された。ええ。遠野志貴さんイケメン過ぎません?武内社長の金髪美少女の原型となったアルクエイド姉さんを始め、変わりすぎじゃないと言われているシエル先輩、そして伝説のルートついに開放かと噂されているさっちん、さらに美しさに磨きがかかった秋葉と琥珀さんなどの遠野家のメンツなど心ウキウキである。旧翡翠声優役の松来未祐さんが悪性リンパ腫で亡くなられて声優陣は一新されたようだが、寂しさと共に新しい形での月姫を我々が楽しむことのできるありがたさを実感している。ぜひ松来さんの分も含めて素晴らしい作品になってくれることを願う。そして可能であればPC版もお願い致します。18禁版はマーケットが小さいこともあるが、エロ・グロの表現規制が比較的緩いことでより物語の厚みを出すことができる。月姫の物語構成上エロシーンはカットしても問題はないと思われるが、アルクエイドと志貴が一夜を共にした後に始まるラストシーンはやはりグッとくるモノがある。

別記事にしようと思ったが、筆がのっているのでロードエルメロイⅡ世の冒険-神を喰らった男-を年末に読了した。ネタバレを含みつつ感想を述べていこうと思う。

ネタバレを含みます。

いやね、びっくりですよ。オーバーラップの宝庫じゃないですか!凜は登場すると思っていたが、まさか空の境界からコクトーがでてくるとは!三田さんの文章読み慣れたせいか、奈須さんかそれ以上に文章が読みやすく場面展開がうまいと感じた。前作最終巻でグランドライダーおじさんによって復活したアッド君も健在である。相変わらずウエイバー自身の戦闘力は低いままであるモノの、持ち前の分析力を利用して戦闘をうまくコントロールしている。あとがきに書かれていたように、凜はどのルートを経由した凜かどうかは明記されていなかった。ただキリツグパパBadエンドルートとは違い、シロウの生存も示唆されているので、おそらく”Fate”ルートか”Unlimited Blade Works”ルートのトゥルールートに近しいルートで進んだと考えられる。(セイバーを認識しているが、存在していない模様。間違ってたらごめんなさい)メルティブラッドで登場したワラキアおじさんから派生したアトラス院ががっつり関わってきたのもびっくり要素の一つである。(ちょうどFGO時空でもシオンが関わっているから面白い。)ロンゴミニアドブッパも燃えるし、コクトーさん登場により両義組の姉さんによる直死の魔眼が冬木の聖杯の解体につながっているとしたらもう古参ファンとしては胸熱展開過ぎますよ。これ一歩間違ったら月姫の遠野志貴も出るかもななどと妄想を膨らませつつ生きる理由をまた一つ作り出したのであった。マジで早く新刊読みたい。月姫リメイク待ちきれない!!

Share