【雑記】(だらだらと)もう冬ですね

【雑記】(だらだらと)もう冬ですね

つい最近まで暑さを感じていたと思っていたら、秋を通り越し冬模様に突入した今日この頃。北海道では初雪を観測したりとなんだか一年が過ぎるのもあっという間である。古文で孔子が少年老いやすく学成りがたし、なんて説いていたけれど分からなくもない。ただ、人生ぼんやりと過ごすには長いし、何かを成し遂げるには短すぎる、という点がもどかしい。

富士山も衣替え。

wikiを参考に秋の定義を見てみると、社会通念・気象学では9-11月を秋と定義しているらしい。紅葉や読書、スポーツに心を躍らせ、ぼんやりと月や星を愛でる、というのが風光明媚な気もするが、流れの速い現代において失われつつある風情かもしれない。

檜山 沙耶さんと武藤 彩芽さんが好きです(照れ)

コロナも感染者数が落ち着き、以前の活気を取り戻しつつある。本記事を書いている段階ではベンチマークとなる東京都の感染者数も36人とかなり落ち込んできており、日本人のワクチン接種率の高さと衛生的な行動が功を奏したと言えるだろう。対照的に感染対策としての規制がほぼ撤廃された英国では一日4万人の感染者を記録している。政府方針としては重傷者や死者が大きく増えていないことを挙げ、それよりも経済活動を復活させるように動いているように見える。他方で医療逼迫の観点からマスク着用の義務化や在宅勤務の推奨などの対策を求める声も上がっているようだ。

アメリカに負けず劣らずワイルドだぜ。

他方で大学におけるサークルの存続危機なんて言うのも耳にする。人脈の形成や資料対策、恋愛などのきっかけ作りとして大きな意味合いを持っていたが、こういう余分だけど楽しいモノがなくなっていくと就職における履歴書を埋めるだけ、という無機質なモノに変わっていくのも少しもの悲しくも感じる。コロナによる人の往来の抑制、学費を捻出するためのサークルからバイトへの偏重という環境変化による大学等の在り方が色々な側面で問われているのかもしれない。

選挙、中ロの軍事牽制、UUUM事件、色々きな臭く落ち着かない世情である。皆さんも風邪を引かないようにヒートテックなど暖かい格好で冬に備えましょう!

P.S ヒートテックって色々種類あるんですね。知らなかった。

ユニクロHPより引用
Share