【投資】任天堂、ゲーム開発力強化へ。

【投資】任天堂、ゲーム開発力強化へ。

任天堂(7974)はカナダのNext Level Games(NLG)の株式を全て取得し、完全子会社するため、既存の株主の間で株式譲渡に対する契約を締結したと発表した。

NLGは家庭用ゲーム機器向けソフトウェアの企画・開発を手掛ける。NLGの開発ノウハウを含む開発リソースを安定的に確保することができるほか、同社開発チームとの緊密な連携・人材交流が可能になるとしている。

NLGはカナダ・バンクーバーに拠点を置く会社で、「ルイージマンション」シリーズや「メトロイドプライム フェデレーションフォース」などNintendow Switchやニンテンドー3DS向けの「AAAタイトル」の開発に携わってきた。

ここ最近ゲーム市場はコロナ環境の追い風もあってか市況が活性化しており、ゲーム開発競争も激化してきている。ソシャゲ規制が進む中、ソシャゲで物足りなくなった層がコンシューマ系に流れるかもしれない。(自分はどちらも嗜んでいるが)

任天堂は家庭向け、特に低年齢向けとしてほぼ独占的な市場を持っていると思っている。FPS等の低年齢化などにより暴力的な作品にゲームのマス層が動く一方で、マリオなどの強力なIPを保有している。一方でPS系やXBOX系、PC等のSteamと比べてタイトル数が少なく、IPの掘り下げとラインナップの拡充のために開発力の強化は必要だろう。

1ゲーマーとしては今回の買収による開発力強化のニュースは朗報だった。今後も任天堂さんから魅力的なタイトルが出ることを期待している。

Share