【投資】モンハン ライズ 全世界で400万本出荷

【投資】モンハン ライズ 全世界で400万本出荷

カプコン(9697)は21/3/29にNintendow Switch 向け新タイトル「モンスターハンターライズ」を全世界で400万本出荷したと発表した。同社独自開発エンジン「RE ENGINE」を活用し、いつでも、どこでも、誰とでも、気軽に楽しめる新たな「モンスターハンター」というコンセプトのもと開発されたという。

大人気モンスターハンターシリーズだが、今作も売れ行きは好調な模様だ。Twitter上では元2ch管理者ひろゆき氏にキャラメイクした方のツイートがバズっていたり、youtube上では早速プレイ動画もあげられている。

レビューを見ているとボリューム不足だったり、エンドコンテンツがこれから追加予定だったりとガチ勢の方から見ると不満点も多いようだが、売れ行きに目を向けるとマス層にとっては好調な模様だ。自分はタクティクス系やFPSなど対人性かつ戦略面で可変性があるゲームがある方が好きなので作業ゲーになりがちなモンハンシリーズとは相性が悪かったが、友人もしくはフレンド同士でだらだらやるPvE系ゲームとしては完成されているだろう。

今後の売れ行きも楽しみである。

Share