【投資】ミドリムシを継続的に摂取することで睡眠が深くなる?

【投資】ミドリムシを継続的に摂取することで睡眠が深くなる?

ユーグレナが東洋大学の吉田崇助教授との共同研究により、微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)を継続的に摂取することで睡眠が深くなる可能性を示唆した研究結果を確認したと発表した。プラセボ群(非摂取群)と摂取群に分け、時間ごとに脳波パターンを解析。結果としてユーグレナを4週間続けて摂取することで深い睡眠の回数が開始前と比べて有意に増加したそうだ。また、摂取を終了して2週間経過した後には、深い睡眠の出現回数は摂取開始前と同等の水準に戻ったのこと。

情報過多時代に生きている我々は、常に情報や刺激にさらされて生きている。人の自律神経には交感神経と副交感神経がある。俗に交感神経は闘争を、副交感神経は逃走の神経とも呼ばれている。情報や刺激は交感神経を賦活する。行動が活発する一方で心血管系や細胞にストレスがかかり、体の消耗として積み重なっていく。特に脳を休めるには睡眠しか今のところ手段がないとされている。睡眠によって情報の定着とエネルギーロスの抑制、脳に蓄積したいらない物質を脳循環系の働きを使って浄化しているとされている。不眠症に悩まされているヒトにとって睡眠課題を解決する一助となるニュースかもしれない。ミドリムシが食料不足問題の解決の一助になるかもしれないというニュースは目にしたことがあったが、睡眠問題まで解決するとなるとミドリムシは、ヒトにとって万能な存在たり得るのかもしれない。

Share