【投資】カテキンは新型コロナウィルスにも効果があるらしい

【投資】カテキンは新型コロナウィルスにも効果があるらしい

先日twitterでRTさせてもらったが、奈良県立医科大学が新型コロナウィルスに対して市販のお茶によって無害化する効果を発表した。基礎研究段階で人体に対する影響は不明としつつも、試験管内でウィルスが一分間お茶に触れることで99%の感染力を失ったそうだ。10種類ぐらいの市販の緑茶や紅茶を使ったところ茶葉から入れた紅茶が一番効果が高かったそうだ。

茶葉に含まれるカテキンはインフルエンザウィルスなどの表面にある突起状のタンパク質に付着し、感染力をなくすることが確認されており、同様の効果が認められると考えられている。

おそらく週明けこのニュースが拡散されることにより、一時的な転売ヤーによる買い占めによる欠品と、需要増加による短期的な株価の上昇が起こるだろう。お茶関連の銘柄だと、キリンホールディングス(2503)、アサヒグループホールディングス(2502)、伊藤園(2593)辺りが週明け短期的に上昇する確率が高いのではないだろうかと考えられる。

ニュース内容を読んでいて意外だったのが、緑茶よりも紅茶の方が感染力の除去効果が高かったことである。個人的に緑茶も好きだが、最近は家庭内で飲むのは紅茶が多い。コーヒーに比べて緑茶や紅茶は飲み過ぎても利尿効果が高まるだけと捉えているので量を気にせず飲めることから重宝していたが、さらにうれしいニュースとなった。願わくば紅茶のパックの買い占めはやめてほしいなぁとひっそりと思ってみたりしたりする今日この頃である。

Share