【個別株分析】『8174 日本瓦斯』

【個別株分析】『8174 日本瓦斯』

瓦斯って読めないよねw(ガスです。)

関東地盤にLPガス、都市ガスを展開している。直販に特色。M&Aで商圏を拡大しつつ電力にも参入。

主力のLPガスは顧客獲得が順調。原料安で利幅拡大中。電気とのセット販売で粗利増加中。川崎の大規模充電基地は20年12月完成、配送効率化へ。

自己資本比率は高く、46.2%.有利子負債がCFの現金同等物を大きく上回っておりリスクあり。

ROE,ROAやや低め。

売上高、経常利益ともに多少の上下あれど安定。

チャートを見てみよう。

チャート上は3/9前後で底打ちを見せている。

リセッション局面だと公共株セクターに資金が集まりやすいと言われている。(業績の下振れが少ないため)加えて原油安という外的要因も加わり利幅は拡大している。企業規模、業績等を考えても爆発的な成長力は見込めないが、チャートを見ても上向きに推移しているので買いだと思われる。

ガス会社でのデータ分析活用例が載っている。ビックデータ時代の企業におけるデータ活用の指標となり得る。

Share