【個別株分析】『4483 JMDC』

【個別株分析】『4483 JMDC』

最新の四季報が届いたので今回の記事からは2020年春号を基に作成していく。余談だが大きいワイド版、、、使いづらかったw

今回のJMDCは医療データを加工し、製薬・保険会社に提供している。遠隔医療や調剤薬局支援も行う。柱はビックデータ事業であり、利用拡大中。遠隔医療事業も契約者数が増加している。上場したててであり、採用を強化し、成長を加速させている。成長投資優先で無配予定。

自己資本比率は49.4%と高め。有利子負債がCF現金同等物を上回っており、ややリスクあり。ROE、ROA共に高く、レバレッジ気味。

売上高、税前利益(経常利益から特別損益を除いたもの。今回は上場費用と考えられる)ともに伸長。

次にチャートを見てみよう。

IPOの勢いがなくなったことと、コロナショックで勢いがないが、下落一段落か?

ビックデータ解析、医療系と市場トレンドに乗った銘柄だと思われる。チャート形状を確認したのち買いか?

分析の指針に。

Share