【個別株分析】『2928 RIZAP グループ』

【個別株分析】『2928 RIZAP グループ』

東洋経済でライザップを取り上げていたので着目してみた。

ライザップというと芸能人を多数起用し、劇的なボディメイクを行うことで知られている。CMは非常にインパクトがあり、フィットネスにあまり興味のない自分にも記憶に残るものだった。ただ興味を惹かれて調べてみると、予想外に料金体系が高く利用を断念した。

入会金5万、16回で30万はすごい。

個人的な話になるが、少し空いた時間ができたので料理教室に通おうと思って料理教室を調べていたことがあった。その時にライザップ系列の料理教室があり綺麗で素敵な教室でいいなぁと思ったらここでも料金体系に阻まれたことがある。

料理教室の相場が分からないけどこれは高い。

以前自分が英会話教室に通っていた時に聞いた話だが、PCスクールや料理教室は1人の先生に対し、3人の生徒の形でないと利益が出ない構造となっているらしい。ライザップ系列はワンツーマン形式なのでやや割高なのはしょうがないかもしれない。

さて話を戻すと、ライザップのボディメイク事業は調子が良いみたいだが、グループ化したゴルフ事業の不調が主な原因らしい。記事によるとゴルフ事業の売り上げ不振やM&Aの過剰投資により経営がぐらつき、経営不安を覚えた顧客離れとジムやゴルフの見込み客の低下が負のスパイラルを生んでいる。

さらに経営不振により広告費を削ったことにより、利益幅は上がったものの売り上げが低迷し、ゴルフ事業の拡大を見込んだ人件費が重荷となっているらしい。

ここから巻き返しを図ろうと意気込んでいる矢先にコロナショックが起き、今のところトレーニング等のキャンセルはないものの、新規客の見込みが落ち込んでいる。政府からもジムは感染拡大の恐れがあるので控えてと言われてるからね、、、。

チャートを分析してみると、3/2の日銀買い支えにより、一時的に株価が上昇したものの、本日3/5現在では株価が停滞している。政府主導のコロナ対策により積極的な勧誘が難しいと思われる。四季報では継続前提に重要事象がついている。

自己資本比率も15%と低く、有利子負債がCFの現金同等物を大きく上回っている。ROE,ROA共に低く、売上高はコロナ前で伸びているものの、営業利益等が大きなマイナスだった。

株価が低迷しているのでアクティビィストに買われる可能性、買収される可能性、反発する可能性等もある。業績がどう変わっていくか着目したい。

こんなにCMのバリエーションあったんだねw
Share